CEDAR HOUSE 太陽光発電工事 ~パワコン編~
FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

太陽光発電工事 ~パワコン編~

本日は待ちに待った太陽光発電システムの工事日。。。
しかし、予定通り朝から生憎の雨模様。
止みそうにもありません。
なので、本日は機器関係の設置、配線となりました。

パネル以外の機器関係は
1.パワコン
2.太陽光発電用ブレーカー
3.接続箱
4.電気メーター
といったところでしょうか。

今日は1~3まで行いました。

パネルで作られた電気は
接続箱で集められ、
パワコンで直流→交流に変換され、
太陽光ブレーカーで自家消費&売電が振り分けられ、
売電メーターで売電が記録、
こんな感じでしょうか???
後日、浴室上を覗いて配電を見た私の感じです。

まずはパワコン。
通常はブレーカーの近くに設置するようですが、
作動音や湿気のことを考えて、我が家はブレーカーのある洗面室ではなく、
私の趣味の部屋である自転車部屋に設置することにしました。

設置前。
ちょうど階段下の空間になります。
IMG_1252ps.jpg
我が家の西側中央に位置します。
玄関脇にありますが、扉を設けいていないので熱もこもりにくいです。
何よりも生活空間から離れていること、これが一番のメリットです。
北側外壁上部にある接続箱から壁内を通して、
北西1階のユニットバス上部の空間を通せばいいので施工も比較的楽だったと思います。
契約時にこの場所を提案して時には渋ちんな顔でしたが、
ユニットバスから覗いてもらったあとは安心顔でした。


補強板が取り付けられました。
接続箱から続く電線、太陽光発電用ブレーカーへ向かう電線、緑色のアースが見えます。
IMG_1259ps.jpg


パワコンがつきました。
IMG_1261ps.jpg
5.5kwのパワコンです。
このパワコン、品薄だとか。。。
IMG_1262ps.jpg
小窓も開くので暑い時期は開けておくと多少は風が流れていいでしょうか?


こちら非常時用の電源です。
IMG_1266ps.jpg
このへんに電源はついています。
IMG_1267ps.jpg
非常時に昼間だけでも少しは電気が使えるのは心強いですが、
生活空間から少し離れていますので、長めの延長コードが必要ですね。
屋外作業用の10mのコードがありますので、非常時はそれを使おう。


表示部です。
IMG_1264ps.jpg
気になる「抑制」の確認表示もあります。
できればずっと「0」でありますように。。。


下から見ました。
結構、デカイですね。
IMG_1263ps.jpg


明日はその他の機器を。。。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

2011/10/31 08:28 | 設置工事COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。