CEDAR HOUSE 豆球をLEDへ換装。。。
FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

豆球をLEDへ換装。。。

この記事が広島住宅総合館で紹介されました♪
広島総合住宅総合館とは・・・
広島住宅総合館は、広島の家づくりをサポートしてくれる地元優良住宅会社のカタログが一度に取り寄せられる便利な住宅ポータルサイトです。
広島での家づくりに精通した住宅会社が施工した50種類以上の建築事例を御覧いただけるカタログをご用意。
広島で家づくりを考える、そんなあなたの夢を応援します。


width="120" height="60" border="0" alt="広島住宅総合館">



子ども部屋の照明は子ども部屋では定番のコロボックルです。
なんと。。。100wのボール球タイプの白熱電球✕2!!!!!!!!!!
たぶん点灯すると我が家で一番の電気食い照明だと思います。。。

でも、いーーーんです。
だってまだ照明が必要な時間帯にこども部屋にこもることはないので、照明が必要な時間は短時間。
ここもLED化を狙っていますが、まだまだボールタイプのLEDは1玉3000円オーバーと高価。
しかも2灯✕2つの4玉も必要なのでそれなりの出費。
しばらくは様子見です。


そんな電気食いの子ども部屋照明、今回片方の照明の豆電球が切れてしまいました。
と言うことで、まずは小さなことからコツコツと・・・と言うことで豆電球をLEDに換装してみました。
今回導入したのはこちら。PanasonicのLDT1LHE12です。
アマゾンで424円でした。
IMG_1726ps.jpg
豆電球とはいえ消費電力は5w→0.5wと1/10となります。
寝てから起きるまで夜9時から朝6時まで、最低9時間は点灯しっぱなしと考えると以外とバカになりません。

しかし、気になるのは明るさ。
実はその昔、LEDの豆電球を導入したことがあるのですが、暗すぎてまったく役立たずのものでした。。。
で、before(上) after(下)
IMG_5410ps.jpg
IMG_5414ps.jpg
結論から言うと、十分「あり」だと思います。
やはり幾分暗くなりますが、枕元や足元はそれなりに見えますので常夜灯としての役割は果たしています。
オレンジ色から、青白っぽい色になりますが、子どもたちはLEDの豆電球の方が気に入っているようです。
家電watchにもレビューがありましたよーこちら

今回アマゾンで424円、LEDではない豆電球が2玉98円ですので値段は10倍
消費電力1/10、お値段10倍。。。トントンじゃあないですか!
その上40000時間の長寿命、少なくても10年は交換いらず!!!

いやーやっぱりありですね♪♪♪





今回、ついでに階段の照明も蛍光灯型からLEDへ換装。
だって天下の???PanasonicのLED照明がアマゾンで854円と1000円を切っているのですよ?
今回購入したのはこちら、PanasonicのLDA6LHです。
IMG_1728ps.jpg
325ルーメンと若干暗いですが、階段の照明なのでそんなに明るい必要もございませんので・・・。

と言うこと、before(上)after(下)
IMG_5407ps.jpg
IMG_5408ps.jpg
やっぱり少し暗くなった感じはありますが、まったく問題ないレベル。
ただし、照明の向こうの奥の壁の明るさも暗くなった感じですので、やはり広がりはないのでしょうかね。
色も蛍光灯型の電球色と比べると白っぽい感じにはなります。

これでペンダントタイプ、スポットタイプの照明のLED化はほぼ完了です。
あとはダウンライト。。。ですが、我が家のダウンライトはE17口金の斜め取り付けタイプ。
Panasonicから斜め取り付け専用型のものや東芝からは光が広がるタイプのものが出ていますが
まだまだ高値ですよねー



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 四人暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2012/05/26 00:31 | メンテナンス プチリフォームCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

おおー、LED化が進んでますねー。
豆電球タイプあるんですね。しかもお手頃価格。
色目もすぐに慣れて違和感ないでしょうし。

豆電をつけて寝る暮らしにはこのタイプ必須かも知れませんね。

No:925 2012/05/27 07:10 | まるこめ #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まるこめ様

豆球のLED化は盲点でした。
というか、以前につけたLED豆球が使えなさすぎてまったく考えていませんでした。
以外に長時間点灯していますし、それほどの光量は必要ないものですので
豆球暮らしには「あり」だと思いますねー

No:927 2012/05/28 12:24 | kiyo4 #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:941 2012/07/21 14:12 | # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。